FC2ブログ

FLOOR net STAFF BLOG

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロコ・グレースは早すぎたリサ・ステッグマイヤー

Sat.19.12.2009
ピクチャ 1


年末進行にニコニコ動画。

忘れた頃にふと、思い出す、
中学時代に貸したまま戻ってこない
電気グルーヴの名盤「FLASH PAPA」。

収録曲の中でも、とにもかくにも
“ラガモン~証城寺の狸ばやし~”が好きで好きで仕方なく、
あの好きっぷりは、いま考えると異常だったような気がするわけです。
なんて言うんだろう、“ラガモン”がデフォルトで装備していた
「とんねるずのみなさんのおかげです感」とでも言うのだろうか。

きっかけは、大沢樹生とヒロコ・グレースが司会を務めていた
『DANCE! DANCE! DANCE!』なる、その名の如くのダンス番組。
(初代はダウンタウンが司会だった番組)
ってか、大沢樹生とヒロコ・グレースっていう。

細かいことはすっかり忘れてしまったけど、
毎週3~4組くらいのダンサー(ピン/グループ問わず)が出場し、
その中からウィークリー・チャンピオンが決まる。
そして、10組くらい集まったところで、
グランド・チャンピオン大会が開催される。
そのグラチャン放送前に、なんだかいま思い返してみれば、
相当バブリーなプレパーティのような放送が挟み込まれる。

DJは主にDJ BEAT氏で、MEGAMIXやLP GIRLSといった
レギュラー・ダンサー陣に加えて、HIDEBOHがタップったりしていた。
(LP GIRLS、って名前も時代性を感じずにはいられません)

その中にいたんです、
「TAI」っていう女性3人組のダンス・チームが。
(Ty、だったかな。いや、それはTyreseの影響のような気もする)

彼女らが前述のバブリー・パーティのショウケースで、
電気グルーヴの“ラガモン”を使用していて、とにかく、なんだか妙にエロくて、
真ん中のショート・カットのお姉さんに一目惚れしてしまいつつ、
右側のおだんご頭のお姉ちゃんは、やたらちはる(ミモー)に似ていた
左側の女性(※彼女だけ「女性」という認識をしている)は
火曜サスペンス劇場に登場するような旅館の仲居役みたいな感じだった。
(しかも、3番目くらいに殺されるんだけど、あんまり台詞はない)

いまでも鮮明に覚えているのは、ダンスが始まるときに、
ちはるがショート・カットの胸をもみしだく行為。
いや、正確にはモミシダックスというよりは、パフパフしている感じ。

なんて表現していいのかわからない。

しかも、曲をプレイする前に挟み込まれる
BEATさんのスクラッチがうますぎて、すごく感動していた。
「キュルキュルいってるぜ!」とか、そんなはしたない感動のレベルだけど。
(そんなそこそこ毛の生えそろった中学生が就職し、約10年後、DJ BEATさんの取材をしたときは、うれしすぎて思いの丈を話しまくる)

そんなTAIのお色気ダンスのおかげで、
さりげに早い、電気グルーヴ・デビュー。
あれからもうすぐ20年が経ってしまう。

20年間、CDが返ってこないなんて、どうした世の中だろうか。

Amazonで中古盤は安値で販売されていますよ、そりゃ。
でも、もともと持っていたのに、改めて買うっておかしいと思うわけで。
いや、改める必要もない。借りたままの人間が心を改めるべきだ。

中学3年でターンテーブルを購入し、
高校時代、レコ袋を持っているだけで、
なんだか優越感に浸れたあの頃。
DJをやっている同級生も全然いなくって、
唯一できたDJの友達とは「○○持ってる?」とか
12インチ話に花を咲かせたものだった。

若いのに花を咲かせるなんて、花咲か若人とでも呼んでほしいくらい。

けど、そんなできたてのDJ友達にアナログを貸したら、
やっぱりなかなか返してくれない。

「明日、持ってくるよ」

なんて言っても、「忘れた」の一点張り。
週末に街へ繰り出し、いつものレコード・ショップへ足を運ぶ。
中古ショップへ行った。

「新作中古入荷!」コーナー。

いま考えると、「新作中古」って日本語もすごい。
その棚の中には、見覚えのあるレコードが並んでいた。
1枚取り出したら、自分が友達に貸したアナログ。
「ああ、早く返してくれねえかなあ」なんて思いつつ
2枚目を取り出すと、それもまた貸したアナログ。
3枚目、4枚目、取り出しても取り出しても続く続く自分のアナログ祭。

「お祭り会場はここですか?」

結果、なじみの店員さんに売り捌きに来た人間の話を尋ねれば、
自分がアナログを貸した人間と、ほぼ人物像が一致。

まあ、結果はそういうことだ。

となると、「FLASH PAPA」も生きているわけがない。
ありがとう、「FLASH PAPA」。素敵な思い出を。
でも、どうしても聴きたい。でも、買いたくない。
YouTubeもimeem(いつの間にかMySpaceに買収されてるし)も
MOGもWoopieもFoooooも調べた。
どこでも引っかからなかった。やっぱ、買うべきか。

そして、またふと思い出した、“ラガモン”の呪い。

そうしたらば、そうしたらば、そうしたらば!

どこぞかんぞの優しいどなたか様が、
ニコ動にアップしてくださった模様。



TAIのショウケースは1:56からを使用しています。

BEATさんが冴えたスクラッチでアオるんです。

2:09でモミシダックスが始まり、

2:13からお色気ダンスがスタート、という仕様になっています。

あー、当時の映像を見たいけど、見れない、このモヤモヤ感!
その日1日は悶々、次の日またホルモン。

そう、『DANCE! DANCE! DANCE!』のビデオも貸したまま戻ってきていない。
それ以降だ、人にものを貸すのはやめようと思ったのは。


早く校了して酒を浴びてやりたい。
今週、杉山は
いっぱいクラブに
遊びに行って
二日酔いで
出社

してきてるのに。


同じ編集部内なのに、この格差社会。

そういえば、おThug編集長Twitterが
佐藤大さんの『プラマイゼロ』効果もあってか、順調です。
https://twitter.com/floor_sugiyama

<< 2010年2月号(#132)12月28日発売! | home | つながる三者のマイケル感 >>

comment
溜まっています
初書き込みで申し訳ないんですが、都合のいい男性探しています。不況の中でも会社が高成長してて、忙しい毎日です。お陰でプライベートが充実していなくって、溜まる一方です。財産的にも多少余裕が今のところあるのでお礼もできます。何より、この書き込みが読まれているのかちょっと怪しいですけど…。アドレス置いとくので、消されないうちにメールくれたら嬉しいです。inspiration.you@docomo.ne.jp
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

BLOG TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。